歯科医が薦める虫歯予防を実践しよう

by admin ~ 7月 13th, 2013. Filed under: 歯科医院.

虫歯予防のために定期的に歯科医に診てもらっているという方が増えてきましたが、日ごろのケアもしっかり行うことでさらに予防効果を高めることができます。

当たり前のことですが、寝る前の歯磨きはとても大切です。寝ている間は唾液の量が減ってしまうため、とても虫歯が出来やすい環境になります。そのため、しっかり歯磨きをして口の中を清潔に保つことで虫歯予防に繋がるのです。歯磨きのときに使う歯磨き粉の量は多めが薦められています。歯磨き粉にフッ素が含まれているものが多くなりましたが、このフッ素には虫歯を予防する効果が期待できます。そのため、たっぷりの歯磨き粉で磨いて、口をゆすぐのは2~3回程度でかまいません。

定期的に歯科医に見てもらうことでフッ素をコーティングしてもらうことも可能ですが、市販されているフッ化ナトリウム洗口液で口をゆすぐことでフッ素洗口することができます。虫歯を予防する効果が高まりますので、特に寝る前にお使いになることをお勧めします。

本当であれば昼食後も歯磨きするのが望ましいのですが、どうしても難しいという場合はキシリトール配合のガムを一粒かむことでも虫歯を予防する効果が期待できます。常に持ち歩いていれば毎日欠かさず虫歯予防ができるのです。

Leave a Reply